空撮スポット

空撮スポット

空撮スポットは営業時間内に訪問してください。

空撮スポットの方にはドローンの操作方法等について質問はご遠慮ください。

空撮スポットは現在拡大中です!

北海道箱根牧場

パレットの丘

ジェラテリア・ミルティーロ(現在調整中のため飛行禁止)

みなみ農園


レンタル窓口

道の駅サーモンパーク千歳

・道の駅サーモンパーク千歳 〒066-0028 北海道千歳市花園2丁目4−2

レンタル窓口は営業時間内に訪問してください。

道の駅サーモンパーク千歳で受取をご希望の方はレンタル開始日の3日前にご予約を完了させてください。


HELICAM株式会社

・HELICAM株式会社 〒060-0005 北海道札幌市中央区中央区 北5条西13丁目1-116 YN北5条ビル1-2F

レンタル窓口は営業時間内に訪問してください。(10:00~19:00水曜日定休日)

HELICAM株式会社で受取をご希望の方はレンタル開始日の前日にご予約を完了させてください。

※注意点

空撮スポット以外では飛行させないでください、航空法等に違反する場合があります。

また飛行の際は、以下の注意点を守ってください。

・天候に注意。(ドローンは天候に大きく左右されます。小雨, 霧の場合であっても機体は防水ではないため飛行をさせてはいけません)

・強風に注意。(のぼり旗が真横になびいている場合は飛行を中断する)

・周囲状況の確認。(電線や樹木などの障害物の位置、高さの確認)

・死角になる場所を避けた飛行。

・第三者の存在、侵入位置の予想。(危険と判断した場合は速やかに着陸する)

・GPS取得数が10個以上取得したのを確認してから飛行。(自動帰還が正常に働かなくなる可能性があります。)

・飛行範囲を超えて飛行しない。(飛行場所を超えた飛行は規約違反になります。)

・バッテリー残量が30パーセントを切るとアラート音が鳴るので、無理に飛行させない。(10パーセントを切ると、機体が飛んでいる場所で強制的に着陸降下するので注意)

・ドローンの墜落や飛行中の衝突によって人的被害、第三者の物件の破損、機体の紛失、機体の損傷などが起きた場合は速やかにHELICAM株式会社、空撮スポット管理者、必要の際は110番や119番への通報をお願いします。


電話:011-200-9785(水曜日は使用不可)

SkypID :live:.cid.d05417ed9ef44c20(ドロキタ空ノ旅)


※注意事項を厳守していただけない場合は、強制的に飛行を中止させていただきます。

航空法

航空法132条の2

1. 日中(日出から日没まで)に飛行させること

2. 目視(直接肉眼による)範囲内で無人航空機とその周囲を常時監視して飛行させること

3. 人(第三者)又は物件(第三者の建物、自動車など)との間に30m以上の距離を保って飛行させること

4. 祭礼、縁日など多数の人が集まる催しの上空で飛行させないこと

5. 爆発物など危険物を輸送しないこと

6. 無人航空機から物を投下しないこと